乾燥や汚れがつらいアトピーを引き起こす|清潔な肌を保とう

このエントリーをはてなブックマークに追加

血行を良くすることが大事

女性

内側から改善

冷え性の人の多くが、外側を温めようと洋服を着こんだりする傾向がありますが、体をしっかりと温め改善したいのであれば内側を重視する必要があります。冷え性の場合、基礎代謝が低い可能性がありますので基礎代謝を上げる効果のあるサプリメント等の服用や、可能であれば自ら進んで運動を始めると良いでしょう。昔からしょうがや黒酢、ニンニクなどは体を温めるのに良いといわれていますが、結局は一時しのぎであって冷え性の改善には繋がらないのが現状です。血流の流れが悪い、自律神経の乱れ、低血圧、様々な場所で冷え性であるサインが出ていると思いますので私生活を見直すべきです。サポートとして、健康に良く栄養バランスが考えられたサプリメントを選び体内から改善していきましょう。

気持ちよく眠れる

冷え性の場合、特に冬場であれば足元が中々温まらず眠れないという人も多いと思いますが、やはり血流が悪くなり靴下を何枚重ねようとも気になってしまうのが現状です。寝る前にする冷え性対策として、足元に湯たんぽを入れてつま先から温める方法があります。ましてや血行が悪くなっている状態での強めの靴下の着用はオススメ出来ませんので、寝る時間は靴下を履かない方が良いでしょう。勿論、寝る前に温かい物を飲み体を温めてから布団に入るのも良く、ホットレモン等は代謝をアップさせる働きもあり血行の改善にも繋がります。寝る前に飲むことにより腸も活発になり脂肪燃焼効果も期待でき、冷え性で眠れない場合でも質の良い睡眠が可能になるのです。